【お得な料金で】東海道・山陽・九州新幹線が便利に使える方法

東海道・山陽新幹線が便利に使える方法♻️ エコ・節約

旅行や出張で新幹線を使う場合には、できるだけ便利に使えて、お得な料金で乗車したいですよね。
東海道・山陽・九州新幹線では、ネットで早めに予約することで安く購入できる「早得」があります。
そこで、今回は「早得」などの便利でお得な東海道・山陽・九州新幹線を予約する方法について解説します(九州新幹線区間は2022年6月25日からになります)。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」で便利に予約

お得な料金の「早得」の購入には、「スマートEX」または「エクスプレス予約」を使ったネット予約が必要です。
「スマートEX」は年会費は無料ですが、割引が少なく、「エクスプレス予約」は年会費が1,100円必要ですが、割引が大きいという特徴があります。
東海道・山陽・九州新幹線をあまり使わない人には、「スマートEX」でいいと思います。
東海道・山陽・九州新幹線を年に数回使うのであれば、1年間の割引の総額が1,100円以上あれば、「エクスプレス予約」がおすすめです。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」のメリット

「スマートEX」と「エクスプレス予約」は、どちらも便利に使えて、以下のようなメリットがあります。

  • スマートフォンやパソコンから新幹線を予約できます
  • 予約は出発時刻の4分前まで何度でも変更できます(手数料無料)
  • チケットを買うのに並ばなくても大丈夫です
  • ICカード(チケット不要)で新幹線に乗車が可能です
  • 早めの予約で「早得」のお得な価格で予約ができます

JRの駅の「みどりの窓口」や券売機に、人が並んでいることも多いですよね!
「スマートEX」や「エクスプレス予約」では、並ばなくても予約ができたり、予約の変更も気軽にできるので、とても便利です。
座席を指定することもできます。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」のデメリット

「スマートEX」と「エクスプレス予約」のデメリットは、ほとんどありません。
ただし、東京、品川、名古屋、新大阪、博多などの発着駅からさらにJRの在来線に乗り換える場合には、「スマートEX」や「エクスプレス予約」の料金と在来線の料金を合わせた価格のほうが普通のチケットよりも高くなることがありますので、注意が必要です。

EX早得21、EX早得、EXグリーン早特でお得に予約

「スマートEX」や「エクスプレス予約」では、新幹線をネットで予約できて便利に使えるほかに、早めに予約することでさらにお得な価格で予約できる「早特」があります。
ただし、座席数や発着駅が限定され、設定が除外される日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆などの期間)があるため、注意が必要です。
「スマートEX」と「エクスプレス予約」では設定が除外される日が違います(「エクスプレス予約」のほうが除外される日が少ないです)。

EX早特21

「早得」の中で一番価格が安く設定されています。
21日前までの予約が必要です。21日以上前に予定が決まっていれば、早めに予約しましょう!
ただし、乗車する駅を朝6時台または11~15時台に出発する「のぞみ」の普通車指定席のみで、発着駅も限定されています。
「のぞみ」が停車しない駅の発着は「ひかり」を乗り継いで利用できます。

EX早特

3日前までの予約で「のぞみ」の普通車指定席だけでなく、グリーン車の料金も安くなります。
EX早特21と同様に発着駅が限定されています。
平日だけでなく、土日祝日がさらに安くなります。
こども料金の設定もあります。

EXグリーン早特

3日前までの予約で朝6時台の「のぞみ」または終日の「ひかり」のグリーン車の料金が安くなります。
区間は、「東京・品川 ⇔ 名古屋、京都、新大阪、新神戸」、「新横浜 ⇔ 名古屋、京都、新大阪、新神戸」のみになります。

「エクスプレス予約」の価格以外のメリット

「スマートEX」と比較して「エクスプレス予約」の価格以外のメリットは、以下の通りです。

・年末年始、ゴールデンウイーク、お盆などの期間も含めて一年中割引価格で予約ができます
・グリーンプログラム(利用する区間に応じてポイントが貯まって、普通車指定席の価格でグリーン車に乗れるプログラム)と呼ばれる特典があります。

グリーンプログラム

JR東海エクスプレス・カードまたはJ-WESTカード(エクスプレス)に入会してエクスプレス予約を行うと、利用する区間に応じてポイントが貯まります。
ポイントが一定数以上貯まると普通車指定席の価格でグリーン車に乗れます。
頻繁に新幹線を利用する人には、うれしい特典です。

まとめ

東海道・山陽・九州新幹線を便利でお得に乗ることができる「スマートEX」と「エクスプレス予約」について解説しました。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」のメリット
・ネットで予約ができます
・チケットレスで乗車できます
・事前に予約することでお得な「早得(EX早得21、EX早得など)」の料金で乗車できます

「スマートEX」と「エクスプレス予約」のデメリット
・東京、品川、名古屋、新大阪、博多などの発着駅からさらにJRの在来線に乗り換える場合には、普通のチケットよりも高くなることがあります

「スマートEX」と比較して、「エクスプレス予約」の価格以外のメリットは、年末年始、ゴールデンウイーク、お盆などの期間も含めて一年中割引価格で予約ができ、グリーンプログラム(利用する区間に応じてポイントが貯まって、普通車指定席の価格でグリーン車に乗れるプログラム)と呼ばれる特典があることです。

東海道・山陽・九州新幹線を便利でお得に乗るために、「スマートEX」や「エクスプレス予約」は、おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました