WordPressを用いたブログの始め方(インストール編)【ロリポップで設定する方法】

WordPressを用いたブログの始め方(WordPressとテーマのインストール)📱 情報発信

WordPressを用いたブログの始め方(準備編)」では、独自ドメインとレンタルサーバーの選び方について解説し、「WordPressを用いたブログの始め方(導入編)」 では、レンタルサーバーの契約と独自ドメインの設定について解説しました。
レンタルサーバーを契約して独自ドメインを設定した後は、いよいよWordPressをインストールして、URLの常時SSL化(ウェブサイトの通信を常に暗号化)して、テーマをインストールして適用します。
「WordPressを用いたブログの始め方(準備編)」や「WordPressを用いたブログの始め方(導入編)」を読んでいないのであれば、先に準備編導入編を読んでおくことをおすすめします。
ここでは、準備編や導入編でおすすめしたコストパフォーマンスが高いロリポップ!で設定する時のWordPressのインストール、常時SSL化およびテーマの適用について解説します。

WordPressのインストール

ロリポップのユーザー専用ページにログインして、「サイト作成ツール」の「WordPress簡単インストール」をクリックします。
「WordPressのインストール先」のサイトURLに取得した独自ドメインを入力します。
「WordPressの設定」でサイトのタイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力し、プライバシーの「検索エンジンによるインデックスを許可する」にチェックをします(チェックしていないとGoogleなどで検索してもサイトが表示されなくなります)。
「入力内容確認」をクリックして、確認後にWordPressをインストールします。
インストールが終了すると「正常にインストールが終了いたしました。」と表示されます。

常時SSL化(ウェブサイトの通信を常に暗号化)

常時SSL(Secure Socket Layer)化とは、ウェブサイトの通信を常に暗号化して、盗聴や盗み見されない通信に変更することです。
常時SSL化することによって独自ドメインのURLの「://」の前の文字列は、「http」から「https」になります。
「http」のままのURLでは、安全性、信頼性が低いウェブサイトとみなされ、「保護されていない通信」や「安全ではありません」と表示されたり、全く表示されなかったりします。
また、常時SSL化しないとGoogleなどの検索順位で、上位表示されなくなります。

常時SSL化するには、ロリポップのユーザー専用ページにログインして、「セキュリティ」の「独自SSL証明書導入」をクリックすると「独自SSL証明書お申込み・設定」のページに移ります。
「無料で手軽に利用可能 無料独自SSLを設定する」のボタンをクリックします。
SSL保護されていないドメインとして、自分で設定した独自ドメイン (wwwなしの独自ドメインとwww付きの独自ドメイン) が表示されます。
それらの独自ドメインの左にあるチェックボックスに両方ともチェックを入れて、「独自SSL(無料)を設定する」のボタンをクリックすれば、常時SSL化ができます。
簡単ですね!

WordPressテーマのインストール

WordPressでは、自分でデザインを設計するのは難しいため、テーマと呼ばれるテンプレートを適用することで、デザイン性の高いページを作成することができます。
テーマは変更できますが、簡単に変更できない場合もありますので、最初にどのテーマを使うかを決めておく必要があります。

無料テーマのおすすめ:Cocoon

テーマには無料のものと、有料のものがありますが、初心者は無料のものでいいと思います。
個人用のブログで使う無料のテーマの一番のおすすめは、Cocoon(コクーン)です。

Cocoonをインストールする方法

  1. Cocoonのダウンロードページ(https://wp-cocoon.com/downloads/)でCocoonの親テーマ(cocoon-master.zip)とCocoonの子テーマ(cocoon-child-master.zip)の両方を自分が使用しているパソコンにダウンロードします。
  2. WordPressの管理画面メニューにある「外観」をクリックして「テーマ」を選択します。
  3. 「新規追加」のボタンをクリックして、「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。
  4. 「参照」ボタンをクリックして、自分のパソコンにダウンロードした「cocoon-master.zip」のファイルを選択して「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
  5. インストールが完了したら、「テーマページに戻る」をクリックします。
  6. 前と同じように「新規追加」のボタンをクリックして、「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。
  7. 「参照」ボタンをクリックして、自分のパソコンにダウンロードした「cocoon-child-master.zip」を選択して「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
  8. インストールが完了したら、「有効化」をクリックします(Cocoon Childのみ有効化します)。

有料テーマのおすすめ:SANGO、JIN、SWELL

個人用のブログで使う有料のテーマのおすすめは、SANGO(サンゴ)、JIN(ジン)、SWELL(スウェル)です。
お金があって、気に入ったデザインのテーマがあれば、有料のものを使ってみてもいいと思います。

ブロックエディタとAMPに対応しているテーマがおすすめ

個人的には、記事の編集で用いるブロックエディタ(グーテンベルク)に対応して、スマホで表示されるモバイルページを高速化するAMP(Accelerated Mobile Pages)にも対応しているテーマがおすすめです。
CocoonはブロックエディタにもAMPにも対応しています。

次回のWordPressを用いたブログの始め方

次回のWordPressを用いたブログの始め方(プラグイン編)では、プラグインのおすすめについて解説します。

タイトルとURLをコピーしました